読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoben-inabauaのブログ

金、投資、株、FX、パチンコ、スロット、心理学、哲学など

パチンコと安全第一思考

パチンコ1円(超優良大型店S)28玉交換

夜7時〜10時半まで約3時間半稼働
黄門ちゃまドラム式208.7分の1
339〜
362#1
#50#2
#150

340#1

136#1
#50#2
#150

470#1

55#1
#123#2
#14#3
#47#3
#150

154で10時半で閉店間際のため打ちやめ

#1が700個#2が2400個#3が400個に出玉置換
1000円投資

4070玉回収→28玉交換で3500円回収
収支+2500円

 

補足

1000個投資
通常回転23+190+136+320+55+4=728回転
700×5+2400×3+400×2=3500+7200+800=11500玉放出
トータル12500玉放出
4070玉で終了なので8430玉で728回転回した 1000玉だと約86回転 つまり1k21.5回転

ネット上に書いてあるボーダーラインは1k21や22と書いてあったりするが、実際は表記出玉よりも多く出ており出玉置換したので、今回打った台はボーダラインは20くらいだと思う

ゆえにボーダー+1.5くらいの台を打っていたので期待値プラスである

今日は昼から用事があり出かけており用事が済んだのが夜であり台選びして打ち始めたのが夜の7時頃だったと記憶している

ゆえに3時間半程度の軽い稼働であったが、しっかり閉店間際まで打ちきれたので充実感があった

しかしながら展開的に2倍ハマりだったり全然連チャンせず2連ばかりだったりで、なかなか出玉が沢山出なかった

ただ一回の大当たり出玉は表記出玉よりも多く出ており、その点、良くて、ボーダー以上の台を回していると言うこともあり、なんとか収支はプラスで終われて良かった

家に帰ったのが夜11時半頃で凄く疲れており、今日は雨が降っていたこともあり、凄く蒸し暑くて、頭や体が汗でビッショリの状態で夜飯をコンビニで購入後に帰宅した

やっと落ち着いてテレビ見てリラックスしていて、ふと思ったのが今年は安全第一で物事を考えて絶対に逮捕されないようにしようと思った

少なからず3年間の執行猶予期間中はリスキーな事はやってはいけない

暴れたくてもスリル感じたくても危ない事は3年間は絶対に避けて、大人しくして隠居して、安全第一を頭に置いて行動していきたい

前のブログにも書いたが自分の住所は法的措置を使って閲覧制限をかけているので誰も特定しようとしても特定出来ないようになっている

またその状態にも関わらず特定した場合は、特定した事が罪になる

ゆえに今の自分は隠居している状態で家こそが最大のセーフティーゾーンである

ネット上での発言はFacebookとブログがメインでツイッターは基本的にやらない

ツイッターで揉め事を起こしたし、また日本人はツイッターを多くやっており監視の目が多いためツイッターで呟くのはかなりリスクがいる

今はツイッターのアカウントはあるものの鍵アカウントにしておりフォロワーを厳選している

Facebookに関しては誰でもOKみたいな形をとっており前のブログで書いた通り知り合いを増やして友達を増やそう作戦をしているわけだ

また知り合いや友人が多いと必然的にこのブログのアクセス数も増えるので、後のアドセンスアフィリエイトにも有効であり、結果的に金稼ぎに繋がる

Facebookは無法地帯で自由度が高いと感じるし多種多様な人間と知り合えて良いSNSだと思う

最後に生活保護受給者がパチンコしたらダメとか言う人がいるが、法律的には生活保護受給者はパチンコをやって良い

しかしながらパチンコをやっていることが市役所所員にバレて利益があるのがバレたら市役所に言って申告しないといけないらしい

稼いだ分が生活保護から引かれる

ちなみに自分であるが今年入ってパチンコやスロットや競馬などのギャンブルでの収支はトータルマイナスである

競馬がかなり痛手であるが

ゆえに申告しなくて良いのだ

単純に娯楽として金を使っているのだと言えるし、そう言えば良い

全て記録を残しているので市役所に提出すればまず大丈夫だ

そもそもパチンコやスロットや競馬は金を稼ぐ手段と言うよりも本来は娯楽である

たまに勝って利益が出るけどトータルしたらマイナスになるようになっている

それこそがギャンブルであり娯楽である

そもそもギャンブルは稼げないと市役所所員も分かっているし申告しろなんて言わないはずだ

しかしながらプロが存在して、その穴をくぐって利益を出し続けている人がいるのは事実だ

自分はプロじゃないし中級者レベルなので半分趣味、半分金稼ぎの感覚でやっている

ギャンブルもほどほどにと言うように、基本的に負ける人達は投資する金額をあらかじめ決めてやるべきであると思う

あくまでギャンブルであり娯楽なのだ

ギャンブル、娯楽も安全第一で行きましょうと言うお話でした

ではまた