読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoben-inabauaのブログ

金、投資、株、FX、パチンコ、スロット、心理学、哲学など

ストーカーって何だろうね?

今思ったんだが芸能人でさ、特に地下アイドルとかAV女優とかだけども、『今から◯◯に行ってきます!』とか『今、◯◯にいて食事をしています!』みたいなことをツイッターでつぶやく人がいます。

それを見たファンが『A子ちゃんが◯◯に行く(いる)のなら俺も行こう!』と言う思考に至るのは自然です。

それでそのA子ちゃんのファンが◯◯に行きA子ちゃんに会ったとします。

果たしてこれはストーカーと言えるのでしょうか?

◯◯に行く、いるとアピールするのは承認欲求の塊であり、自分に会いにきて欲しいと言う思いが少なからず込められています。

一般人でも『◯◯なう!』みたいにつぶやく人が多いと思いますが、自分が◯◯にいるんだと言う自己アピール、ゆえに承認欲求があり、自分の呟きをみて◯◯に来て自分に会いに来ることを潜在的に思って呟いているのです。

彼らの事を神聖かまってちゃんだと私は思っています。

ちなみに私も神聖かまってちゃんであり、こうやってブログを書いて不特定多数の人にブログを読んでもらいたい、自分の存在を知ってもらいたいと言う承認欲求があります。

ですから話は戻りますが、そのような呟きをした芸能人や一般人にファンが会いに行ってストーカーだと言われるのはお門違いだと言う事であり、むしろ会いに来てくれたら本人はとても嬉しく感じるのが人間です。

反対に芸能人など仕事以外のプライベートな空間は邪魔されたくない、プライベートでファンに会いたくないと思う人もいるでしょう。

そう言う人たちはツイッターでは自分の居場所や現在何をやっているかは呟かず、1日の終わりにブログで『今日は◯◯に行ってました!』みたいに書くのが普通でありストーカー対策にもつながります。

またそう言う人達でも自宅周辺で撮影した写真をブログにアップしたり、最寄駅周辺で写真を撮影してブログにアップしたりして、写真から自分の住んでいる地域の最寄駅や住んでいるマンションなどまで特定されることはあります。

用心深い人は例えば自撮りした時に周りの風景にはモザイクやスタンプをして隠しています。

失礼ですが頭の悪い地下アイドルやAV女優はそれらを怠るため自宅が特定されたり、ストーカーに付きまとわれてしまうのです。

トーカーが悪いと言うよりもプライバシーの管理が出来ていなかった彼女たちの自業自得なんです。

前にも書いたかもですが今年になってからストーカー規制が変更されて罪が重くなり、ネット上での相手に対しての連投や相手に関する誹謗中傷をツイッターで度々呟いたりなどもストーカー規正法違反に該当するようになりました。

日本人は世界で1番ツイッターが好きでツイッターユーザーが多い国みたいです。

逆にFacebookをやってる人が少ないなと感じます。

だから日本の場合、上手くツイッターを使えばリアルタイムで多くの情報をゲット出来る最高のツールですが、逆に言えば多くの不特定多数の人間に自分の呟きは見られている事を十分に理解しておかないと、ストーカー被害にあう可能性が出てくるため、他人の呟きを見て情報収集するのは良いが、自分が呟く上では慎重に言葉を選んで呟かねばならない。

中には全く呟かずに見るだけの人もいるし、また呟くが鍵アカウントにしてフォロワー(自分の呟きを見る人)を厳選している人もいる。

私は去年、ネット上で犯罪を犯して、ストーカーに関してはストーカーでは逮捕されなかったが警告文をもらった。

ちなみにリアルで相手に付きまとったり家を特定したわけではなくて、自分がツイッターアカウント内で被害者に対しての思いを多数呟いていたのだが、それがストーカーにあたるらしいと言われたのだ。

法改正される前だったので警告文だけで済んだが今年入ってからだと最悪、刑務所行きだったかもしれない。

トーカー規正が改正されて罪が重くなったのは以前にあった武蔵小金井でのシンガーソングライター殺傷事件の影響である。

あの事件は加害者と被害者でトラブルを起こして、加害者がネット上で被害者に対する誹謗中傷や殺害予告的なもの書いていて、最終的に武蔵小金井でライブ会場入りをする被害者を待ち伏せして、何十ヶ所もナイフで刺して殺傷して重傷を負わせたものだ。

それからストーカー規正を改正しようと言う動きがあり、今年の頭にストーカー規正が改正されて罪が重くなったわけだ。

僕はストーカーに全く興味はないが1番最初に話したように、芸能人がツイッターで今◯◯にいます!って呟いてたら、自分が暇で、その子の事が凄く好きなら会いに行くかもしれないなとは思った。

過去の話だが似たような事があり、とあるライブをA子ちゃん(仮名)がとあるライブを今から見に行くような文をツイッター上で投稿した事があった。

ちょうど自分は暇で、かつそのライブにも興味があり俺も観に行こう、あわよくばA子ちゃんとも会って話せるかもと思い、ライブ会場に向かったのであった。

そこで僕は会場内を回ってA子ちゃんがいないか探しているとA子ちゃんを発見した。

しかしA子ちゃんは地下アイドルで一応は芸能人であり、僕はプライベートでは話さないようにしようと心に決めていたため、A子ちゃんを発見した後にA子ちゃんから離れたら場所に移動してライブを観ていた。

結局、A子ちゃんには気付かれずに済んだ。

さてこれはストーカーなのかと言う問題。

最初にも書いてあるが承認欲求による呟きであるから僕がA子ちゃんに話しかければA子ちゃんは喜んでくれたとは思う。

しかしながらストーカーみたいな感じだしプライベートで話すのはやめようと言う自制心が働き、話しかけはしなかったのだ。

地下アイドルやAV女優くらいだったら話しかけに行っても良いのかもしれないが、超有名アイドルや超有名芸能人の場合、話しかけるのってどうなんだろうと思う。

こういった場合の接触は良いのか悪いのか正直、自分自身も分からないし、最悪、警察に通報されたり、所属事務所に報告されたりして、出禁になって一生、A子ちゃんに会えなくなるかもしれないと言うリスクがある。

私は超守備型でリスク0を極力したいと思っているため、少しでもリスクがある事は出来ない男である。

トーカーとは一体なんなのか?

プライベートでの芸能人との接し方はどうすれば良いのか?

これから良く良く考えていきたい。