読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoben-inabauaのブログ

金、投資、株、FX、パチンコ、スロット、心理学、哲学など

孤独と幸福と結婚について

最近、どう言う訳か平均睡眠時間が6時間くらいだと思います

今まで平均睡眠時間が8時間でした

何故か最近、6時間くらいで起きれるんです

と言うわけで少し夜更かし

意味もなく

1人になって自分と向き合う時間が出来て自分の生き方や幸福について考える

私は波瀾万丈な生き方をしてきています

スリルがあって毎日面白いです

平凡な毎日、将来が決まりきった社会のレールの上で生きる毎日は僕は嫌です

単純につまらないからです

スリルがあると言うことは時には大失敗して逮捕されることもあります

そうであったとしても波瀾万丈で毎日スリルがある生活は面白いし楽しいです

自分は大学を退学してから自分らしく生きてきたと確信しており自分の生き方に後悔は全くありません

自分は自由を求めて自分らしく生きています

自由であると言うことは孤独であると言うことです

1人で何事でもやるので他人と接しないので他人から支配されることなく、他人を気遣う必要もなくストレスフリーです

好きな時に起きて、好きな物を食べて、好きな事をして、好きな時間に寝る

最高に幸せだと思いませんか?

しかし孤独であり孤独感からは逃れられず、1人で寂しいな、悲しいな、友達が欲しいなと思う事が時々あります

この前のブログで友達について言及したブログがあったと思いますが自分の場合は100人知り合ったら1人と友達になるような感じでなかなか友達が出来ません

自分が哲学的、論理的、資本主義者的思考をするため99%の人間には理解されません

そこで思い立ったのが基本的に1人で自由に生きる今のスタイルで良いが知り合いだけたくさん作ろうと思いました

まずはネット上で多種多様な人と知り合い、また積極的にオフ会やイベント会場に参加してリアルでも多くの人と接する機会を増やして知り合いを増やせば確率的に友人は出来るなと気付きました

知り合いに関しては広く薄く接すれば良いので自由が阻害されることはないし毎日頻繁に連絡を取り合うわけでもない

その中で友人が出来た時、狭く深く接する事になり、当然、ラインで何度もやりとりしたり、一緒に遊びに行ったりご飯を食べに行ったりする事が出てくるだろう

私はロリコンだから10代の少女と友達になり、あわよくば付き合ってセックスしたいのだろうと思われるかもしれないが、確かにそう言う気持ちはあるが、友達に関したら男女問わず、ブスの熟女でも構わない

とにかく自分と気が合って自分のことを完全に理解出来る人と友達になりたい

幸い、自分はどう言う世代、どう言うジャンルの人とでも上手く接する事ができる特殊能力を持っており、第一印象は必ず良く思われる

相手の様子を警戒しながら怒らせないように振る舞うので相手からは印象が良く思われる

そして自分自身も別に相手はどう言う系の人でも抵抗は無くて、ヤクザや右翼の人が相手でさえも普通に会話していたほどだ

これはおそらく自分の特殊能力、自分の持って生まれた才能だと考えている

ゆえに知り合いは結構いるが友人はいないと言った状態であり誰からも連絡がこない毎日であり非常に悲しいな孤独だなと思う

さて第一段階として知り合いを増やそうと言う事で今、フェイスブックで友人をたくさん増やしている

男女問わず異業種の年齢も様々な人と知り合いになり、彼らの投稿を見て、彼らはこう言う思考をしているのだ、彼らはこう言う事が好きなのだと言うように、人間観察をして人間について幅広く知る事ができる

たくさんの知り合いを作り、たくさんの友人を作りたいと今思っている

幸福についても話そう

上記したように自分は自由で孤独であるから苦痛から逃れている状態であり幸福だと言える

幸福とは3大欲求が満たされており、かつ苦痛では無い状態であると私の哲学の師匠のドイツの哲学者、ショーペンハウアー先生がおっしゃっている

詳しくはショーペンハウアー先生の本、『幸福について』と言う本が日本語訳されたものがあるので読んでもらいたい

アマゾンで購入可能である

私は苦痛が今は無い状態で、食事が出来て、眠れて、オナニーができる

とても幸せな状態だ

しかし私は現在は無職でお金も全然持っていない

ゆえに自分の好きなこと、やりたいことが出来ない状態が現状である

これは苦痛な状態だと言え不幸だと言える

つまり私は今は100%幸福かと言われるとそうでは無いと言うことだ

しかしながら金の無さや自分のやりたいことが出来ない苦痛、そして孤独感に耐えられないこと、それらの苦痛以外は全く無いし、また、最低限の食事が出来て、眠れて、オナニーが出来る状態があるので、一般人に比べるとかなり自分は幸福度は高いと言える

一般人の場合、全てが不幸な人もいる

やりたく無い仕事を我慢してやり苦痛を感じ、低収入で満足に食事が出来ず、また労働時間が長くて残業などもあり睡眠時間が少なく、当然、オナニーやセックスなどもやる暇がない

とっても不幸だと言えないか?

さらには会社でパワハラを受けて電通のまつりさんみたいに自殺してしまうのだ

幸福とは何なのかを完全に理解して、幸福になるにはどうすれば良いのか考えれば、今何をすべきかが分かってくるはずだ

ちなみに結婚することは幸福だ、結婚しなければいけない、独身はダメだと思い込んでいる人が多いが、完全に間違っている

ハッキリ言って、結婚することは不幸である

資本主義者的思考から考えると結婚して子供が1人出来たとして、子供が成人するまで何千万も払わなくてはいけないし、また妻が専業主婦なら妻も子供の養育費も払わないといけない

いったいいくらになるだろうか?

結婚した瞬間に何千万も払うことになると言うことを頭に入れておいた方が良い

また幸福についてだが当然、妻や子供が出来ると自由では無くなるので妻や子供の事を考えて生きなければいけないので自分の時間が無くて常に家族の事を考えなければならず不幸である

だから金についても幸福についても考えても結婚することは愚かであると言える

ちなみにショーペンハウアー先生は『結婚とは彼の権利を半分にして、義務を2倍にすることである』とおっしゃっている

確かに権利は妻と分ける事になるし、義務は自分に加えて妻の分を持たねばならないし、子供が出来れば3倍、4倍と膨れ上がる

確かにこの発言からもショーペンハウアー先生は結婚については否定的で愚かであると発言していると言える

さて幸福について理解出来ただろうか?

私に足りないのは友人と金と自分のやりたいことが出来ない事だ

友人は知人を増やす事で友人が出来る確率を上昇させて改善し、自分のやりたいことに関しては金さえあれば出来るので、とにかく何らかの手段を使って金を得る

金を稼ぐ方法については何度か前に書いたブログで書いてあるので見てほしい

ほら自分のやるべきことがわかった

結局は金を稼ぐしかないのだ

金を稼ぐ手段について勉強して理解して実践すること

それが今自分がすべきこと

そうすれば生活保護に頼らなくて済む

やる気満々なので頑張ります‼︎