読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoben-inabauaのブログ

金、投資、株、FX、パチンコ、スロット、心理学、哲学など

FX必勝法

思ったんだけどシンプルに1分足で見てボリンジャーバンド使って±3σタッチor貫き確認した瞬間に秒速スキャで買いか売り注文してミドル線まで戻り確認後にリカクすればまず儲けられませんか?

最近は長期軸を使ったりしてOCO注文して自動決済やるオーソドックスなやり方での取引をマスターすべくやっていて基本的な事は分かったしトータルしたら稼げることも分かった。

しかし、逆に前述したシンプルなボリンジャーバンドを使ったスキャルピングの方が稼げる確実性が高いと思う。

なぜかと言うと±0で反発してミドル線に戻る確率が99%だからである。

スキャは確かに利益額が少ないが極端な話、1回の取引で平均1pips取れたとすると100回取引すれば99勝1敗になるので理論上は+98pips稼げる。

だから逆に長期足で一気に1回の取引で+98pips稼ぐよりも確実性が高い気がする。

確かにどちらの取引でも98pips取る事は可能だし大数の法則で収束しますから仮に98pips取れる何らかの手法をしたとき、それを100回、1000回、1万回と数をこなせば収束していき1回あたり平均して98pips取れていると言うことになる。長期足のトレードだと1回の取引で1日から2日放置して数十pips取るときもあるし結局な話、試行回数が増やせれず限界がある。

しかしスキャルピングだと1日で数回から数十回取引するので1回あたりの稼げるpipsは少ないが試行回数が多いので収束しやすいのだ。

つまり1pips取れる手法を1000回やると言ったことが現実で可能になるので、週単位、月単位、年単位ではまず安定して期待値通りに稼げると言うことである。

FXは色々な手法があると思うがボリンジャーバンドを使用したスキャルピングが1番確実性があり稼げると思う。

と言うか実際、自分自身、スキャルピングはしっかり稼げている。

逆に言えば自分はスキャルピングしかできなかったので今年に入って手法変更してOCO注文による長期足を使ったテクニカルトレードをやっているのだ。

まぁもちろんこれに関してもトータル稼げてはいるが負けることもある。

毎回勝てるものではなくてトータルしたら勝ってるみたいな感じ。

パチンコみたいなもんかな。

負ける日も3〜4割くらいあるけどトータルしたらプラスみたいな。

負けるときは微益みたいな感じ。

ただパチンコには損切りロスカットと言う概念がないし、スロットのように天井もないので良い台であっても大ハマりして1日で10万負ける可能性があるのがパチンコです。 

しかしながら長期足でのFXのように週単位、月単位、年単位で見ていくと試行回数がそれなりにこなせるのでまず勝つ、稼げる事が可能なのです。